ふるさと納税 源泉徴収

ふるさと納税の限度額は
源泉徴収票があれば
簡単にシミュレーションすることができます。

 

シミュレーションができるサイトとしては、
ふるさと納税サイトの「さとふる」
があります。

 

↓さとふるのシミュレーションはコチラ↓

 

「源泉徴収票」をもとにシミュレーションしてみる

 

 

※さとふるの控除シミュレーションでは、
簡易版と詳細版があります。

 

簡易シミュレーションなら、
源泉徴収票すらも要りませんw

 

詳細シミュレーションは
源泉徴収票を見ながら入力することで、
より具体的な限度額を知ることが
できます。

 

 

簡易版は文字通り、簡単すぎますからねw
年収入れてぽんっ
って感じだしw

 

ちなみに、限度額に関しては
「正確な計算」
とか
「正確に知りたい」

 

って思いますよね?
でも、正確な計算というのはどうしても
難しいというか。。

 

住民税の額が決まるのが
来年になるので、計算間違いとか
見込み違いによる限度額の間違え
というのが起きやすいんです。

 

 

だったら?
私のように間違えて限度額を超えて
寄附をするか、ちょっと保守的に
限度額よりも抑え気味に寄付をするか
ということになりますが、おすすめは
後者ですね。

 

限度額を超えて寄付をししてしまった時は、
もちろん寄附なのでいいことをしているのですが、
なんか、、損をした気持ちになりましたw