ふるさと納税 シュミレーション

ふるさと納税の限度額って、当然ですが
年収や配偶者の有無、扶養家族の有無や数によっても
変わってきます。

 

ただ、だからといって自分で限度額を
計算していって、、

 

というのは正直、面倒ですよね。

 

正確に計算しようとするとさらに煩雑なので、
ほとんどの人は挫折してしまうことでしょう。。

 

そこで!
今年の年収を正確に把握するのが難しい場合は、
限度額のシミュレーションを活用して
ある程度の範囲で把握するというのがおすすめです。

 

もちろん、正確に計算したい場合は
方法がないわけではありません。

 

ふるさと納税 限度額 正確な計算

 

 

が、もっと簡単に自分の限度額を把握するならコチラ。

 


控除シミュレーション

 

ふるさと納税サイトの「さとふる」では、
簡単シミュレーション
詳細シミュレーション
というように分かれていますから、
より正確に知りたいという場合は
「詳細シミュレーション」
を利用しましょう。

 

さとふるにも注意書きとして記載がありますが、
※あくまで目安であり、正確な計算は寄付翌年の
1月〜2月にお住まいの市町村にお尋ねください。

 

というのが全てな気がします。

 

↑それだけ、正確に計算するのは面倒というか
大変というか。。

 

間違えて限度額を超えて寄付してしまうのも、
ただの良い人になってしまいますし。。

 

↑当然、寄附した先の自治体にとっては
税収になるわけでなので、良いことをしている
=運気アップ
という副作用は考えられますw

 

 

年収が上がるほど税金の額も増えますが、
その分、ふるさと納税の限度額の上限も増えます。

 

年収1,000万円で共働きなら172,000円ですからね!
そら、ふるさと納税ガンガンやらな損です(`・ω・´)ゞ

 

 

ちなみに、ふるさと納税の返礼品といえば
・肉
・カニ
・お米
といった食べ物のイメージも強いですが
家電や家具といった返礼品もあります。

 

それがふるさと納税サイトの「ふるなび」。

 

中でも、家具やエアウィーヴ、家電、
ゴルフクラブなどゴルフ用品の返礼品は
人気ですね〜。

 

あとは電動自転車やビールも人気です(笑)

 

ビールの返礼品を「ふるなび」で見てみる

 

今のうちにビールを返礼品として
もらっておけば、年末年始は?

 

飲みまくれますな(笑)